栃木県高根沢町で「楽しい」を造る工務店 小さい家 平屋も可能な注文住宅

(有)大紘建設

マイホーム取得までの流れとポイント

その3.依頼先を決める

ハウスメーカー


CM、カタログ、展示場など簡単に情報を集めることが可能。
規格化された製品を組み合わせるので、工期も短いのが特徴。
ただし、間取りやデザインに制約があるなど、不自由さがあります。
特別なオーダーをすると割高になる傾向があります。

地域工務店


地域に密着していて、メンテナンスなどが素早くでき良心的。
自由設計なので、こだわりのある方には良い。
ハウスメーカーに比べ、工期が長い。
デザイン性や使い勝手、最新設備への配慮に欠ける会社もある。

建築家(設計事務所)


設計と工事監理のみを専門に行う。
工事費以外に設計監理料(工事費の8〜15%)が必要。
完全オーダーメイドの住まいが手に入るが、設計から竣工までの期間が長い。
建築家の作風や住まいに関する考え方が設計に表れやすい。

ポイント


様々な会社があるので、ご自分に合った会社をよく調べて選びましょう。
担当者との相性や、工事中や完成後の対応なども重要です。
また、長く住んでいくにはアフターメンテナンスも大切な要素ですね。
実際にその会社で建てて住んでいる方に意見を聞くというのも一つの手だと思います。

当社は


いわゆる地域密着の工務店です。
古くから地域に根ざしているため、地域での施工例も多くあり、アフターメンテナンスも万全です。
一流の技術を持った職人たちによる施工はもちろん、
一級建築士による設計、工事監理、第三者機関のチェックや保証体制も完璧です。
デザイン性や最新設備などに関する知識も豊富です。
また、古くから材木店も営んでいるため、主材料である材木に関してもプロフェッショナルであると自負しています。
もちろん材木の仕入れは安く、また他の材料や設備に関してもジャーブネットに加入することにより安く仕入れていますので
結果的に住宅の値段も安くなるという仕組みになっています。
「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」の"いいとこ取り"といったところでしょうか・・・。



矢印 2.土地探し     4.基本プラン 矢印

Copyright (C) DaikoKensetsu. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt