栃木県高根沢町で「楽しい」を造る工務店 小さい家 平屋も可能な注文住宅

(有)大紘建設

マイホーム取得までの流れとポイント

その9.地盤調査

地盤調査


住宅を建てる土地の地形や地質を知っておくことは大切です。
雨水が集中する場所、川や池の近く、坂道の下、水に関係する文字が付いている地名など
こういった場所では軟弱で不安定な地盤が多いとされています。
また、宅地造成などで人工的に地盤を改変している場所、切り土や盛り土が多い土地なども
地震時に揺れ方が異なったり、不同沈下や液状化現象などが起こりやすい場合があります。
地盤は見た目では判断できません。
専門の会社が専用の機器を用いて地盤の強さや固さのばらつきなどを計ります。

地盤改良


地盤調査を依頼すると、調査会社から調査報告書が届きます。
それにより、軟弱地盤であるという結果が出た場合には、地盤改良をします。
改良の方法は、地盤の状態などによりいろいろですが、費用は約80〜150万円ほどかかります。
改良の方法や費用については、工事会社とよく相談しましょう。
こんなに追加で払えないとおっしゃる方もいるかもしれませんが、地盤は住宅の土台です。
どんなに良い住宅を建てても、地盤が軟弱では家のねじれや地震時の倒壊の危険があります。
良い家に長く住まうためにも、地盤調査をおすすめします。

当社では


専門の第三者機関に依頼し、どの新築物件に関しても地盤調査を実施します。
なぜなら、地盤は住宅の土台であり、最も大切な部分です。
どんなに住宅が頑丈でも、軟弱な地盤では長年住み続ける間に家全体がゆがんだり、
大きな地震で倒壊してしまったります。
家とは長年住み続けるものです。安心して住み続けていただくために
当社では地盤調査をし、改良が必要な場合には改良することをおすすめしているのです。
なお、調査にかかる費用は見積金額に含んでおります。


矢印 8.建築確認申請     10.地鎮祭 矢印

Copyright (C) DaikoKensetsu. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt