栃木県高根沢町で「楽しい」を造る工務店 小さい家 平屋も可能な注文住宅

(有)大紘建設

マイホーム取得までの流れとポイント

その14.完了検査・竣工検査

完了検査


工事が完了して建物が完成すると、完了検査を受けます。
中間検査と同じように、役所などの担当者が現場へ赴きチェックし、検査済証が交付されます。
引渡のあと、「フラット35」や「住宅性能評価」などの手続きに必要となるので
大事に保管しておきましょう。

竣工検査


工事が完成し、建て主に建物が引き渡されるとき、
その建物が図面や打ち合わせ通りに完成しているかどうかを確認するのが竣工検査です。
検査は建て主と設計者(工事監理者)、施工管理者が立ち会いの元で行われます。
検査日をあらかじめ予定しておき、昼間の明るい時間帯に充分な時間をかけて行いましょう。
この時に検査する項目は、目で見える表面的な仕上げ(壁紙、塗装など)や
建具の開閉、設備機器の点検や操作指導などが中心です。
気になる点があったら早めにその場で伝え、手直しが必要な場合は引渡までに工事を済ませてもらい 引渡前に再度、最終確認をするようにしましょう。

矢印 13.色決め     15.引渡・各種手続き 矢印

Copyright (C) DaikoKensetsu. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt